事業内容

制御システムの
設計・製作
製造現場の見えないところで活躍している「制御盤」。機械が動くときに脳の役割を果たす存在です。お客さまの要望に沿って設計・製作を行います。
各種省力機械装置
設計・製作
製造現場で欠かせないのが「省力化」という考え方。いかに効率よく品質の高いものづくりができるか。お客さまと共に、その課題と向き合います。
転倒予防機器
製造・販売
高齢化社会の日本で高まっているのが転倒予防への意識。高齢者の転倒は、骨折や入院の原因にもなっています。ナムの技術を活用し、社会問題の解決に挑戦します。

制御システムの設計・製作

制御システムを通して、さまざまな業種に携わる。

お客さまのご要望を伺い、制御システムを設計・製作します。
制御盤や監視盤、動力盤の開発を通して、さまざまな業種に携わっています。

どんな工場の機械も、勝手に動いている訳ではありません。
制御システムが脳の役割を果たしているおかげで、機械は人の望む通りに動いています。
ナムがこれまで手掛けた制御システムの活用分野は、自動車部品メーカーや菓子メーカー、フィルムメーカー、農業プラント、立体駐車場など、多岐にわたります。

開発実績

・某自動車部品メーカー向けマフラー製造監視盤
・農業プラント向け中央監視盤、動力盤
・フィルムメーカー向けフィルム欠陥監視装置盤
・立体駐車場メーカー向け制御盤、動力盤
・某菓子メーカープラント向け制御盤・動力盤

各種省力機械装置設計・製作

製造ラインのFA化と省エネルギー化をお手伝い。

効率的でありながら、より「高品質」なモノづくりを求められるメーカーの製造現場。
ナムは長年培ったノウハウで、製造ラインのFA化と省エネルギー化をお手伝いしています。

機械設計・電気設計両方に対応しているため、複数工程をこなすための動きを実現する上でも実力を発揮。
クライアントの要望に応えるべく、難しい案件には社員が一丸となって取り組み、理想的な形を追い求めます。

開発実績

・自動車部品メーカー向け省力機械
・プラスチック専用加工機械
・金型予熱機械
・レーザーマーキング装置
・自動車部品の製造ライン(全自動・半自動)
・各種検査機器

転倒予防機器の製造・販売

高齢者の転倒を予防する。

高齢者の3人に1人は、“年に1度以上の転倒”を経験します。
高齢化が進む今、転倒事故はますます増え、大きな社会問題となっています。
厚生労働省もこの現状を問題視し、転倒予防に関するプロジェクトを立ち上げました。

“骨折”や“寝たきり”の原因となってしまう転倒事故。
「他人事ではない」と危機感を覚える高齢者も少なくありません。

そんな中、転倒を防ぐために開発されたのが「ステップバランストレーナー」
今後はフィットネスクラブ、スポーツジム、リハビリテーション(病院)、介護施設などで需要が高まっていくと考えられます。